ナチュラルヘルシースタンダードの口コミ

グリーンスムージーで痩せる理由とその方法

グリーンスムージーの根本としてあるのが、現代人に不足しがちな葉野菜を補う、というもので、そもそもダイエット目的に開発されたものではないことを知っていましたか?
より健康に、より美しく。ではこれに「痩せる」というキーワードを追加するにはどうしたらいいのでしょうか。

痩せ体質を作る

ダイエット中によく注意されることとして、「最初に野菜を食べましょう。」というワードがあります。この背景には、空腹時に炭水化物を一気に摂取すると血糖値が上がるため、それを防ぐという理由があります。
血糖値が上がると、インスリンというホルモンが分泌されるのですが、これが太る原因。つまり、血糖値を上げなければ太らないということになりますよね!
順天堂大学大学院の白澤教授によれば、グリーンスムージーを飲んだ後に食事をした人の血糖値は、普通の食事をした人よりもその上がり幅が少なかったそうです。というわけで、毎食時前にグリーンスムージーを飲みようにするだけで、痩せ体質んになれるというわけですね!

入れていい野菜と悪い野菜

野菜と一口にいうと、なんでもいいかなと思いがちですが、グリーンスムージーの基本は「葉野菜」です。野菜類と勘違いする方もいますがだいぶ違います。注意です!
一見、栄養がありそうな緑黄色野菜のかぼちゃはもアウト!かぼちゃは「でんぷん質の野菜」に分類されますので、果物の酸と混ざって消化不良となる可能性も…。そもそもでんぷん質の野菜は太りやすいものなので、ダイエット中はNGであることを覚えておいて損はありませんよ^^

使う食材は皮ごとがおすすめ

え?果物も皮ごと?と思う方も多いでしょうか。意外と知られていないのですが、果物は皮と実の間に多く栄養素が含まれていると言われています。つまり、そのまま放り込んでしまうのがBEST!ミキサーで粉砕するおかげで、皮でも関係なく飲めるのです(笑)