ナチュラルヘルシースタンダードの口コミ

わからないじゃ時代遅れ?!徹底解剖☆グリーンスムージー

今やどのお店に入っても置いてある「グリーンスムージー」。さて、一言にグリーンスムージーと言いますが皆さまはその定義を知っていますか?
公式ホームページによると「緑色の生の葉野菜と果物と水をミキサーに入れ、混ぜ合わせた飲み物」のこと。美容と健康にとてもよいとされています。

GOODポイント!

①葉野菜がたくさん摂れる:グリーンスムージーが作られた背景には、現代人に不足しがちな葉野菜を補う、といった理由があります。ですのでもちろん、葉野菜はたくさん摂取できちゃいます^^それから、葉野菜にはクロロフィルという、ヘモグロビンに似た栄養素が豊富であることが知られています。これにより血中コレステロール値減少といった効果が見込まれます!

②食物繊維もたくさん摂れる:葉野菜と果物を丸っとミキサーにかけるので、含まれる食物繊維をそのまま体内に入れることができます。デトックス作用につながりますね^^
③作り方が簡単:買ってきた葉野菜と果物をざっくり切ってミキサーに入れるだけで出来上がり!皮などを取る必要がない食材を選べばもっとお手軽に(笑)
④美味:葉野菜の緑色を見ると、どうしても「苦そう…」というイメージが先行しますが、果物をたくさん入れることで、びっくりするほど甘くおいしくなるのです!
⑤消化によい:ミキサーで細かく砕くことで、もともと消化によい葉野菜と果物がさらに消化吸収しやすくなります。

葉野菜の例

果物はわかるけど、葉野菜って一概に言われてもイメージが湧きませんよね?そんな人のために、例を挙げてみます。
緑黄色野菜として知られている小松菜やホウレンソウ、また、かぶ(葉の部分のみ。実は葉だけは緑黄色野菜なんですよ!)、
玉レタス以外のレタス(サラダ菜/サニーレタス/ロメインレタス等)、それからチンゲンサイなどが代表的です。
もちろん、スムージーだけでなく、食事の中にも摂り入れたい一品となっています。