ナチュラルヘルシースタンダードの口コミ

お家でできるグリーンスムージー

グリーンスムージーはミキサーを用意して、お好きな野菜や果物と水を加えて作ることができます。
もちろん家庭でも簡単に作ることができるのが大きな特徴です。
特に朝におすすめですが、グリーンスムージーの飲み方の鉄則として、口にする前後40分は何も口にしないということがあります。
この点においては、体内への吸収率を良くするためですが、
グリーンスムージーのために早起きをしなくてはならない?という声も聞こえてきそうです。
グリーンスムージーを作る時には、新鮮野菜にこだわってください。
そして、皮もそのまま使用しますから、キレイに洗ってください。
これは、皮と果実の間の栄養価が一番高いとされているからです。
皮ごとミキサーに入れます。
野菜の中で不向きとされているのが、でんぷん質の多い野菜です。
その他にんじん、ブロッコリーの茎、かぼちゃ、とうもろこし、枝豆、キャベツなども候補には挙げないほうが良いでしょう。
最初は、果物の割合を多くした方が飲みやすいでしょう。
葉野菜、緑の野菜が多いほど青臭くなってしまいます。
作り方は簡単ですが、撹拌する時間も1分程度でOKです。
なんでも入れれば良いということではなく、種類も少なく、量もあまり多くしないほうが良いでしょう。
そのことは、味だけではなく、栄養の点でも効率が良いとされています。
ですから、一度にたくさんの栄養を摂るというのではなく、毎日いろいろなグリーンスムージーを楽しむ感覚で作ってみてください。
水分の理想は水です。
ヨーグルトや牛乳も良いですが、そこは好みによります。
最近は、酵素を入れてより健康的なグリーンスムージーを作る方も増加しています。